土曜日の日記を読んでからドウゾ。



日曜日。
今日はどうしても以前からやりたかったことをやろうと思った。
ベランダの掃除だ。うちはベランダは広いが、6車線の大通りに面してて、
大型トラックがバンバン通るので、果てしなくホコリまみれになるベランダ。
しかもダ○ワ建設なんちゃって施工のために、あちこちにあまりある節約が
みられ、ベランダに水道ありません。最近の新築でそりゃねぇだろう。

で、家の中からホースをひこうとしても、台所も洗面も最近はやりのシャワー
水道なもんだから、そのままだとホース口に合いまへん。それを何でもできる
神のようなホームセンターでどうにかできないのか考えてました。

お風呂場のシャワーじゃない蛇口がネジカバー式だったので、そのネジを
はずして、そこの口に合うようなソケットを買って、それにホース口をカポッ
とつけようと・・。上手くいけばベランダ掃除のみならず、窓だってキレイに
掃除できちゃうし、持ち腐れ状態で、ただあるだけのベランダにこの時期は
プールを置いてhimeが遊べるじゃないか!
(本当に腐ってる(枯れている)植物があるのは内緒です)

どうしてもホームセンターに行きたかった。朝のうちにhimeのご要望の砂場
に行き、10時にはホームセンターへ向かい、そこから作業・・・。
8時30分に公園へ行きました。8時に起きる私にしては頑張りすぎです。
眠くてだるい重い体をなんとか気力で公園まで持っていきました。

早朝は涼しくて、誰もいなくて貸切状態でよいです。
「お〜貸切だね〜これならhime一人で遊べるね〜」と言ったら、何を察知した
のか「・・・おかあしゃんと遊ぶの・・」。ああ、すいません。私も一緒ですが、
ええっと、お友達が誰もいないってことでして。

砂場に座って5分でハトがやってきました。himeの顔が見る見るマジ顔に。
「・・・ハト・・こわい・・おもちゃしまう・・おうちかえる・・」前回の仮面
ライダーで「ハトとそっくりの声を出すカッパの化け物」がいたんです。
それのせいでちょっと前からハトが怖くなったhime。
ええ!今頑張ってきたのに・・!と納得できない私。
30過ぎてまで公園でハトを追いかけ飛ばすとは思いませんでした。

「ほらね、ほら、もうハトいないよ!」とさわやかな笑顔を見せるも、himeは顔が
曇ったままおどおどしながら砂遊び・・・。も、やっぱりダメですぐに砂場を離れ、
今度は遊具へ。

「ブランコ乗る〜」とやや元気になったhime。座らせると結構一人でコイで
楽しそう。いやぁ〜連れてきたかいが・・・とそこで蝉が鳴きはじめました。

ミーンミンミンミン・・・ミィィィィーーーーーンミンミンミン・・・

やつらは知ってか知らずか一匹づつ順番に鳴き始め、6匹くらいの大合唱に。
himeがびびらないわけありません。「おうち・・かえる・・・セミ・・こわい・・・」
今度はおとなしく帰り、そのまんま早朝7時から開いている頑張りすぎな
神のようなホームセンターへ車でレッツゴーしました。

ソケット買って、ホースも買って、プールも買った。合わない場合は全部返金
できると確認して。プールは400円位のが赤ちゃんが入ったらちょっとしか余裕
がないやつだったので、その倍の800円のやつなら子供が2人位かな〜と。
(これが予想外にでかくて大変だった大人二人座って子供が一人座れそう)

で、家に帰り、ソケットぴったんこー!一緒にホームセンターについてきた
おかんが、ベランダをじゃぶじゃぶ洗い始めた私に掃除指導を始めました。
「あ〜もう、水は流れるように、上から下に右から左に、デッキブラシはひくん
だよ!」と、掃除魂を発揮して、私から奪い取り、ほぼ全部やってくれました。

約3年にも及ぶ砂は水を得てドロになり、壮観なまでにみごとにぺっかぺかに
なりました。ベランダ、アッシュグレーです。黒じゃないんです。ちょっと足を
踏み込んだだけで、一生かけて後悔するほど靴下が黒くなりません。
あんなに気持いい掃除は久しぶりです。himeもおおはしゃぎで、参加。
ベランダに裸足で出ていいなんて今までなかったので。

その後プールを。おかんはつっこみどころ満載すぎて更に長文になるので、
書ききれません。プールは、himeがいたく気に入って、楽しみまくってました。
プールを始めたと同時くらいに流れた放送で、

「ただ今より、光化学スモッグ注意報は解除されました。」

ええっと・・掃除中は・・・聞かなかったことにしました。この放送。

何よりも、ヘソちょい見えのはずのhimeのハラが、自分を知らないちょっとした
コギャル並に3段になってるのが、ぶっくりしました。子供でもなるんだね・・それ。

いつもが1ならこの土日で300は使ったアタシでした。

土曜日。
himeを連れて、車で20分位の眼科へ行く。
あまりにも長いことメバチコが治らず、治療自体に不信を
抱いてたので、2週間前に変えた。

新しい先生は女医さんで、子供の扱いも上手でビービー泣き
まくるhimeをしっかり上手に診察してくれた。前回、新しいお薬を出され、
2週間後にきてください。と。

半年も通いつづけてたのが、この2週間であっちゅう間によくなった。
しかもメバチコではあるけれど、サンリュウシュだった。
とにかく治療方針がちょっと違ってたみたいね。

半年通った所の先生は、子供の気を上手にそらしてみてくれてたけど、
ろくに診察してない気がしてました。ハイ。なかなか治らないし、
毎日目薬指すのも大変で、ダンナが平日の園前に連れて行ったり、
と大変でした。医者変えて正解。

今度の眼科は非常に評判が良く、いつでも混雑していると聞いてた。
一回目は診察時間ちょい前に行ったら、そのまま診察してくれたので
20分いたかいないか、だったけど、今回は診察が始まって1時間は経過
してたころに行った。

・・・2時間近く待ちました。
himeも最初はおとなしかったものの途中でぐずりだす。そりゃそうだ。
なんでそんなに時間かかったのかって言うと、途中でレーザー治療の
緊急手術の人が入っちゃったのだ。あと2人目だったのにぃ・・・。

で、前回は暴れ狂って大変だったhimeに「先生にオメメ診てくださいって
おりこうにしてたらソフトクリーム買ってあげるからね。」と、言うと
「わぁ〜ソフクリン〜うれしぃ〜〜〜」と極上の笑みを浮かべました。
こいつは、食べ物に釣られて誘拐されるかもしれません。

私もうすうす気づいてましたが、「一気に随分よくなったね!このまま
2週間後には治るんじゃないかな〜?治ったらもうそのまんま来なくて
いいですよ〜」と。ありがた〜ぃ。

で、himeも本当におりこうにして頑張りました。暴れないの。普通でやんの。

トータルとして途中でぐずりはじめたものの、かなりおりこう度は
高かったと思う。でも、ペーパー返上すべく車に乗っている私も
たいしたもんだ(おいおい)。

地震すごかったよー!
ついに来たかと思ったですよ。私のとこは震度5弱。

友達ママ達と4組ほどで同じフロアのママ宅に。
ネイリストさんに来てもらってジェルネイルやってたんすねぇ〜。

みんなでやいやい話ししてたら急にゴゴゴゴッと軽く
揺れたので、あれ?子供が騒いでるから・・・?
と思った瞬間にガガガガガガガガ!と大揺れ。

うっっひゃーーーーーーーー!

「みんなこっちきなさい!」とそれぞれの子供の手をひっぱり
テレビや窓から離れました。何分揺れたんだろう?長かったなぁ。
心底自分ひとりじゃなくてよかったな〜と。
終わってからも心臓バクバクしてましたよ。

家に帰ったらさぞやフィギュアが・・と思ったら全部平気!
なんで?なんで倒れないの???前回の大きめの地震の時も
全然平気だった。

イスに座らせるのが困難なスパイクのフィギュアですらちゃんと
座ってた・・・。なんですか、このフィギュアは。
設置しようとして手で触るとコッツンコッツン落ちるんですけど。

himeは怖さでパニクッて「ねんねするー!ねんねするー!」と
布団部屋に連れていかれました(しかも友人宅なのに)。
慌てたあまり寝るのってなんですか。

やばい。コレ欲しいなぁ。

My Little Red Toolbox

も、もちろん、娘のためにですよ。うん。



っていうか、買っちゃうけどNE☆

どうしてもテレたりして上手く席を譲れませんが。

昨日帰りの電車グダグダに疲れてて、でもまんまとイスに座れた。
ふぅ〜と一息ついて、クタ〜っと眠ってた。駅ごとに目が覚める。

2駅も行くと目が覚めるっていうか、うす目をあけて駅を確認、
あ、違う・・と目をつぶる。その瞬間目の前に人が来た。
手に飴の袋を持っている。すっぱそうなレモンのビタミンCの。

ん?と目を開けると、妊婦ちゃん。あわわわわわ!と席を立つ。
「ごめんなさい、気づかなくて、どうぞどうぞ」
あまりにもガバッと立ち上がったので妊婦ちゃんもビックリ。
「いえ、大丈夫ですよ。」「いえ、座ってください。」
「ありがとうございます。」「いえいえ。」

なんだかぎこちなくして相手に気を使わせたなぁ。
もっとスマートに行くように練習せねば(どんな)。

今朝、珍しく行きの電車の1駅目で座れた。
いや〜ん、うれすぃ〜。

1駅行くとすぐ老人。あいや〜。
「どうぞ。」と席を立つ。「あららら、すみません、どうもどうも。」
いいんです。マンガ読んでただけですから(朝からかよ)。
が、その後あと1駅ってところでおばあちゃんの隣の席が空く。
「ここ、どうぞ、どうぞ」と言われる。
「いえ、次の駅ですから。」と断り、なんとなくドアの前に移動。

席を譲った後にその場にいるのってなんかテレるんだよね。
回数重ねれば気にならないかもしれないんだけどさ。
妊婦ちゃんの時は何度となく席をゆずってもらい、hime連れの今でも
譲ってもらうことあるし。特におじいちゃんとかに・・・。

himeがテレずに席を譲れる子になるには、もっとテレずに頑張らねば。
「席を譲ること」を普通のことにするのって、ムズイ。

カップのトン汁にあやうく「ほうじ茶」をそそぐとこだった。
はひ〜。

・携帯を忘れた。
・げんしけん(マンガ)が見当たらなかった。
・ipodに落としたと思ったB-DASHが入ってなかった。
・月見草オイルを飲み忘れた。

朝急ぐとなんでも忘れる。チェッ

出かける前にトイレに入るクセのあるアタクシ。

トイレに入ってたらhimeがダンナに、
「おか〜しゃんは?」
「トイレだよ。」

タトタトと、トイレの前までやってきて、

「も〜いつまではいってるの!」
「気がすむまではいってやらあ!」と返事してみました。

子供ですか、アタシは。



コギャルを。電車の中で。

これで。

あせるコギャル、開いたドア。
意外とスルリととれて慌てて降りていきましたが。

このネジの先にはピエロのキャンチョメがいたとです。
ああ〜ん。

昨日は家について、トイレに入った途端に左腰に激痛が・・・。

あれ?あれあれあれ?

・・・立てるか?立てるのか?

いや、ちょっと時間をおこう・・・。
と、しばし時間がたってからじっくりそろそろ起き上がる。
なんとか立てたものの、左腰に激痛変わらず足をひきずりながら
家の中をウロウロ。

あ〜もうhime帰ってくるジャン。どうすんだよ。ウロウロ。
仕方ない、雨の中おかんコール。
「タクシーで来て〜〜!整体行く〜〜!」

昼寝しなかった機嫌悪めのhimeの帰宅。
ご飯は用意してあったのであげようとするも、機嫌最悪。
抱っこしろ抱っこしろコール。

「腰が痛いからできないんだよ」と説明するも聞き入れず。
「だっこーーーー!だっこーーーーー!」
と、そこにおかんがやってきた。おかんを見た瞬間に、himeが、
ダッダッダッダッダッダッダ!!とモウ突進&抱きつく。

おかんデロデロです。
「あららららら、どうしたのおおおおお〜〜〜」
おかんウキウキです。
「飛びついてくるなんてないのにねぇぇぇぇぇぇ」
「そうね。じゃ、悪いけどよろしく。」と整体へGO!

帰る頃にはダンナも帰宅して整体に迎えにきてもらって帰路につく。
整体で普通に歩けるようにはしてもらったものの、腰が重だるい〜〜そして痛い。

どうやら原因は会社の友達に貸そうとしてマンガを5冊も持って
かかえていったかららしい。まぁ、重かったな、うん・・・。

良いこのお友達はまねしないようにね☆


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    a-chan
  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    you
  • Nell TOKYO 和訳
    a-chan
  • Nell TOKYO 和訳
    kim
  • tic toc
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • tic toc
    リョウクペン
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM