しまちゃんの力に屈しました。
だって、2000円以下でこのおもちゃってありえないじゃん!
ちょっと欲しいなぁ〜とか思って店頭のを見てたけど、
5000円前後しちゃうんだよね。

マル子一人で持ち歩いても平気なくらい軽いし、
薄っぺらいから持ち歩きが便利だ。
しかもしまちゃんが相槌うったり質問したりするわけですよ。
クイズの音声は聞き取りづらいことこの上ないのだけど。

で、届いたその日に一人で押しまくって遊んでいるマル子さん。
しまちゃんボタンを押した。

しま「好きな食べ物は、なぁに?」

押せるかなぁ〜と思って、後ろから見てたら、
そ〜っと、顔をボードに寄せて、ささやくように、

「おにぎり・・・」


Σ(゚Д゚;)!!返事してるよ!
ささやいてるよ!
ボタンは?ねぇ、ボタンは?

その後もしまちゃんは頑張ります。

しま「好きな人はだあれ?」
マル「ヒビキ・・・」
しま「いっしょに遊ぼうよ!」
マル「いっしょにあそぼう・・」
しま「こんにちは!」
マル「こんにちは・・」

決してボタンをプッシュしないわけであります。
恥ずかしそうに、小さな声で何度も何度も答えるわけですよ。
その後姿が萌えの塊。

決して高くない買い物でした。


近所のおもちゃ売り場で、巨大ビルを製作中のマル子さん。

「ここが、おかあさんのおへやで、ここがおとうさん。」


お父さんの部屋は、この白い丸のところだという。
せまっΣ(゚Д゚;)

マル子の園では、公園の噴水に連れて行って、
水遊びをしてくれる時がある。

昨日マル子が帰ってきた時に、

「水着きたのに、まちがえて、公園で遊んじゃった〜」

って。デヘデヘと報告。

園の手帳にも
「公園で遊ぶというので、水着のまま遊んでました。」

サマーランドかよ。


いなそうで、


いたりする。

ベランダ側から見たらいるわけなんですけど。
なんでまたそんな狭いところに。
最近ココによくいる。


行ってきましたよ。
もう、なんちゅーか・・・
私がはずかしいわ!!みたいな(笑)
マル子は目がキラッキラしとりました。

まず受付で「保護者様1名と、プリンセス1名ですね?」
ああああ、軽くパンチ入りました。

そういえば、撮影が入ってるので、テレビや
雑誌に掲載されるかもしれませんが・・という、
書類に承諾のサインをしました。
まぁ、当たって来てて、タダなので仕方ありません。
しかし、お金払ってきてる人ってどう思うのかな。


入学式が最初にあるんですが。
お姉さんとお兄さんが、あれ?NHK出てますか?
っていう司会ぶり。

入学式の場所にイスが用意してあるんですが、
それは子供用なわけです。
「イスはプリンセス用なので、保護者様は・・・」


プリンセス用です。
もうどこいってもプリンセスプリンセス言われる(笑)

普通にドレス着てくるだけかと思いきや、
ウィッグもつけて、ティアラつけて、お化粧してる子まで
いました。うーおー。気合が必要だったのね!
どうやらマル子は最年少っぽい。
お姉ちゃんの付き添いの子はいたけど。

最初のレッスンは舞踏会です。
私が王子でマル子がプリンセ・・(もういいて)
なので、写真はとれませんでした。
いやーなんつーか、そんなにステップ覚えるんか!
っていう位やりました。誰が大変かっつったら、子供より親。
だんだん、とりあえず回っとけばいいよね!えへ☆みたいな。
いい汗かいたぜ。

ちなみにマル子は最初にならった美しいお辞儀をお気に召しました。
あ、あと、ジャーン!っていうキメポーズね。


次はコース料理を。これおいしかったですよ。
シェフを呼べ!(よつば風)と、もちろんシェフも
料理の説明をするわけです。

「本日はお子様が食べ・・プリンセスが食べやすいように・・」
ステキです。プリンセスばんざい。

最初にゼリー寄せみたいのが出て、すごいかわいく、
チョウチョのデザイン。が、マル子撃沈。
野菜が細かくなっていっぱい入ってるわけです。

で、パンが1人に2個用意されてました。
「パン、たべていいの〜?」
と、ガツガツ食べてました。確かにパンおいしかった。
私の分まで食べてました。おいおいおい。食べすぎだろ。

次はじゃがいものスープです。
すごいです。すごいがっつきようです。
早々に食べ終わり、笑顔で「おかわり!」
いや、ないですから。

さらにサーモンのタルタルっぽいのが。
おいしいです。かなり。でもマル子はタルタルがダメ。
私もそんな食べれないしな〜、と残してしまいました。
いやーもったいなかった。

で、箸休め?みたいなところでブルボンのお菓子が。
私が「ブルボンのお菓子まだ家にいっぱいありますよ〜(笑)」
といえば、他のママンも「あ、うちも〜〜」
1000円分のお菓子、結構まだあります。


最後にデザート。自分で飾りつけします。
保護者にはできあがったのがきました。


お皿の上にホイップクリームがちょこんとあって、
そこにクッキーでできた薄い器を乗っけたりします。
そこは完璧にマル子、そーっと置いてできました。
できないわけないんですが(笑)
「お!上手にできたね〜〜!」と褒めてたら・・・

突然後ろから声が!
「こちらの小さなプリンセス!上手にできましたよ〜〜!」

いやん。忍者?すごいべっくり。
で、褒められたマル子は、きゃーーー!って喜びよう。
お姉さんグッジョブ!


カラフルなチョコスプレーもパラパラと。

最後は子供と親が席が離れて歌と卒業式。
もちろん、歌いません。
たぶん、マル子以外は歌ってたと。
周りに圧倒されて、ずーっと下向いてました。
予想はしてたけども、大人数でやることに弱いです。


最後に卒業証書を貰い、
「さ、お母様、お父様にお見せしましょう〜」と。


見せてくれたのはいんだけど、マル子だけ裏側。
抜かりなし。

旅行からイベント続きだったけど、熱も出さずにいけてよかったです。
ありがとう、ブルボン!

あ、でもね、ママ達としては、
「ワインくるかと思ったね〜」
「キャラクターこないの〜〜!?」でした。



はりきって踊ってます。



プリンセスアカデミー当たりましたびっくり

マル子が行きたい行きたいといってたんですが、
親子で2万円という大金は出せないので、
「もっと大きくなったらね〜」って誤魔化してました☆

でね、ダイエーがブルボンと組んで、ブルボン商品を1000円
買ったレシートを1口で抽選で当たるっていうのを見た。
お菓子1000円て!と思ったし、まぁ、当たるわけないし、と
出す気なかったんだけど、そのハガキを見て、
マル子は「いくわよ?」と、指差し。
ダンナも「当たるかもしれないじゃん。」と。
じゃあ、試しに・・・ってんで1枚出したら当たりましたときめき

マル子はたぶん強運の持ち主なんです。
ガシャポンでも「ミニーちゃんでるよ」と言うと、ミニーが出て、
「アリエルほしいのよ」と言うと、アリエルが出る。
その運を使って是非とも宝くじを当てて欲しいんだけど、
彼女が欲しがるものしか当たらない。さすがに3歳児が
「おかねがほしい」と思ってくれず、それはないわけで。

で、ドレスを用意しないと・・・
靴を用意しないと・・

マル子もその気になりまくってて、
「お父さんはしらゆきひめのドレスね!」とか
かなりてんぱってます。
「お父さんはその日お仕事で行けないんだよ」と言えば、
「じゃあ、お父さんはしらゆきひめ着ておうちで待っててね」。
それはそれでおもしろいけども。

そりゃ外に行くと「おかあさまあああ〜〜〜」なんて
私を呼んだりする位シンデレラ好きなので、喜んで
ドレスアップの予定ですが・・
あ、できれば外でそう呼ぶのは辞めていただきたいけども。

前回の様子をネットで見ると・・・
保護者もドレスアップしてたり・・・
ア・・・アタクシも?冷や汗

まー、マル子は、ドレスアップしてナックルクロス装備
しそうな勢いなので、私もそんな感じで(どんなだ)。
来月が楽しみです。うひひ。

最近マル子よくしゃべります。
しゃべりまくってます。

先日も不思議の国アリスの絵本を読んでました。

「ありす、ありす。だめよそっちいっちゃ
 どりぜらがだめよって。」

ドリゼラはシンデレラのいじわるなお姉さんです。
まじってる。

「さ、ありす。もういくわよ。ダイエーに。」



ダイエーに?


アリスが一気に地域密着型の話になりました。



ご飯を作ってると、台所にマル子がやってきた。
手には自分で書いた紙を持っている。
マルがいっぱい書いてあって、そこに色がついてる。
何がゴチャゴチャ言っている。

「・・・だから、そうだっていうのよ。
 それからね、こっちはだめだよ〜っていってました。
 これはね、ドクりんごなのよ。あかいのよ。」

あ、お話になってる。
どうやら白雪姫。

「これを おかあさまにあげないと。
 まっかでおいしいのよ。」

アタシ?と、マル子の顔を見ると

「ひっひっひ、これをあげるよ。ドクりんごよ。」

と、うすら笑いをうかべてりんごを差し出す。
この魔法使いのおばあさんは度胸いいです。
ネタバレありです。

そこで、アタシのいたずら心が顔を出しました。
これ食べて元気になったらどうなるんだろ?と・・・

「がぶがぶ〜がぶがぶ〜 あ〜おいし〜 超おいし〜」

と、言い放ったら、マル子ややショック顔。
が、即座に立て直し、

「ふっふっふ ドクがあるとおもったでしょ?
 はいってないよ。」

吐き捨てて、リビングに戻りました。
なかなか、強かったです。

トイレに行ったマル子さんを襲った悲劇。
スカートを踏んでしまい、




壁に頭をしたたか打ちつけ、




更に便器のふちに口をぶつけ、
血がドバーッ!と。

マル子は泣き叫ぶし、べっくりした私は軽くパニック。
唇の前の方が切れたからハデだったらしぃ。

あーべっくりしたー


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    a-chan
  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    you
  • Nell TOKYO 和訳
    a-chan
  • Nell TOKYO 和訳
    kim
  • tic toc
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • tic toc
    リョウクペン
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM