江國 香織原作、黒木瞳、岡田准一主演のやつです。

たいして見たいと思ってなかったのに、雑誌で見たら
なんだかものすごく見たくなり、見ました。
いや〜岡田君は数年前に、こんな色男いないだろ〜と
相当気に入ってましたが、そのままでした。

しかし、黒木瞳の可愛さとかスタイル抜群なところとか、反則。
そりゃあ、こんな美人と目があったら恋に落ちちゃうでしょう。若者。

「恋とは落ちるものだ。」っていう宣伝文句に使われている
この言葉よりも、後々出てくる「恋は落ちればいいもんじゃないんだよ。」
ってのが印象的。

脇を固める俳優人がまたすごすぎだね。
岸谷五郎なんて久々に見ました。普段邦画あんまり見たいからなぁ。
奥井ちゃんのダンナって情報から更新されません。

半田健人もなんで登場したのか謎の登場。まさに友情出演。
最初にスタッフロールがなかったら気づかなかったよ。
ファイズ以来見てなかったな。タモリ倶楽部で見たか・・。
キムタク似のまんま終わるかと思ったら、キムタクより全然好きですよ。
なんでナツメロがあんだけ詳しいのやら。

岡田君のお母さん役誰だっけ〜〜見たことある〜〜〜と思ったら
余貴美子さんでした。あ〜義タンのおかん。普段は結構肌がボロボロでふけてる
印象が強かったので、全然わからなかった。メイクってすごい。

しかも、寺島しのぶが私の中では恐くて、ブサイクな印象しかなかった
ですが、どーですか、なんでこんなキュートさが出るですか。
かわいいけど、情熱がある主婦、この人しかできないですね。

松本潤ってジャニーズだったけどどこのグループだったっけ・・・
と思ったままでしたが。思い出しました。嵐だね。うん。
え〜っと、それだけなんだけどね。

なんかいい映画でした。まさか泣かされるとは思って無かったよ。
キレイごとだけで構成されている世界観。
セレブな世界を堪能できますね。気分だけだけど。

以下ネタバレ
岡田君が可哀想でしかたなくて泣いてたような。ショタコンですか。
意外と体が立派なのがびっくり。胸板厚いじゃない。ジャニーズは
ガリガリなイメージが強いんですけど。そして肌見せ万歳みたいな。

しかしあの前髪なんとかならないですか。どうもそこの間から覗き込む
姿がヲタクにしか見えんのですが・・・。プフッ。

ダンナとニアミスして風呂場に縮こまる透がなんとも可哀想でした。
しかも詩史さん追い討ちかけまくり。「こんなこと」って。
美しいものがはかなくなくなるからって泣く男にそれはないでしょう。

浅野の「恋に落ちればいいってもんじゃないんだよ」と吐き捨てるあの
セリフがたまんなかったです。こぇぇ〜〜。

しかもなんすかあの思わせぶりな電話は?
「僕はいなくなるから・・」って死ぬかと思ったじゃん。死んだと思ったじゃん。

パリの橋の上で「待って!」と「私から同じ場所に行くから!」って
「待って待って」言い過ぎですから。どうせなら言いながら歩み寄りなさいよ。

詩史と透の映画だよなあ〜なんて見ていると、激しいカーアクション。
うわぁ・・こっちも脇役じゃないよな・・。寺島しかできないねキミコさん役。
この二人は破滅したけども。まぁそうだよね。期間が短すぎたし。

しかし、詩史、透ペアはハッピーエンドでよかった。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    a-chan
  • 無印のアロマランプ(ウォーマー)。
    you
  • Nell TOKYO 和訳
    a-chan
  • Nell TOKYO 和訳
    kim
  • tic toc
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • tic toc
    リョウクペン
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん
  • BIG BANG どーもキニナル
    a-chan
  • BIG BANG どーもキニナル
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM